石積石垣補修・石積石垣補強・護岸補修はトースイCON充填工法|株式会社ESP
 
工法特性 | 既設構造物を維持し、景観保全、環境保全、生態系保存、対策|トースイCON充填工法の株式会社ESP
 



仝邊瀛篏ぁ\堀された護岸(開口部有)

 
 洗堀による欠損箇所への
 圧送充填補修
 
 
 

河川護岸補修(開口部有)

 
 石積み護岸のひび割れ・欠損等による
 開口部からの圧送充填補修
 
 
 

石積補修(開口部有)

 
 空隙によるはらみ出し
 開口部からの圧送充填補修
 

だ仞冓篏ぁβ霖牢挧廖奮口部無)

 
 ブロック積護岸の背面空洞化
 が見受けられる箇所において
 ジャックハンマーを使用し、
 φ65×推定削孔長内に圧送ホースを
 孔低まで挿入し、ホースを引き上げ
 ながら圧送充填補修
 
 
 

ヂ霖牢挧彿篏ぁ奮口部無)

 
 陥没が見受けられる箇所において
 送入孔を削孔し圧送充填補修
 



Χ粁族蕊工補修

 
 橋台部分の洗堀された空隙箇所に
 圧送充填補修
 
 
 

路面下空洞

 
 路面下空洞の見受けられる箇所に
 挿入口を用いて圧送充填補強
 
 

広告サイト

 
株式会社 ESP
〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘5丁目3-13
TEL 082-208-2030 FAX 082-208-2031
Copyright (C)2013〜 ESP Co.,Ltd. All rights reserved.